平成27年度第3回労務担当者研修会を2月8日に彦根商工会議所にて、50名の参加で開催しました。

第1部は「改正労働者派遣法の留意点」として、滋賀労働局職業安定部 需給調整室 室長の西村武志氏を講師に、改正法の概要や、労働者派遣や構内下請けを受け入れる際に注意すべき点について解説していただきました。

第2部は「障害者も、共に働ける湖東へ!」と題して、前半は滋賀労働局職業安定部職業対策課の岡崎貞昭氏より、雇用の分野における障害者差別の禁止・合理的配慮の提供義務についてご説明いただきました。

続いて後半は、障害者雇用の事例として、当協議会会員のパナソニックアソシエイツ滋賀(株)と(株)ベストーネより発表され、パネルディスカッション形式で、障害者の職場定着に向けた取り組みや日常業務において配慮していることなどを話していただきました。
受講者アンケートでは「派遣社員への対応を熟知する必要を感じた」「実際に障害者雇用をされている会社の話を聞くことができ参考になった」などの感想をいただきました。

労務担当者研修1

第1部「改正労働者派遣法の留意点」

労務担当者研修2

第2部「障害者も共に働ける湖東へ!」パネルディスカッションの様子